東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の雨漏りの事なら隅田屋工業株式会社へ!

防水工事

space
koji_5

改質
アスファルトシート
防水工事
熱アスファルト防水とは異なり、釜などで固形アスファルト溶かす作業の無い、環境に配慮したシート貼り付け型の防水工事です。
熱アスファルト防水に比べ施工の手間も掛からず、工期の短縮・コスト削減に優れており、臭気や煙、発生熱が少なく、環境面に優しい
工法の為、近年のアスファルト系防水工事の主流となっております。
耐久性および遮熱性にとんだ各色トップコートもあり、美観も良いものになります。
加硫ゴム系
シート防水工事
仕上がりの美しさ、広い面積の屋上もスピーディーに施工できます。コンクリート造の屋上防水に適した工法です。
薄いゴムシートを使用する為、貼り重ね部分の段差が小さく、水溜りを最小限に抑えられとても美しく仕上がります。
伸縮性に富んでいる為、下地に発生した亀裂の影響を受けることが少なく、高い防水性を維持できます。
各工程間の乾燥時間が短く、作業性に優れている為、工期の短縮にも優れています。
塩化ビニール
樹脂系
シート防水工事
塩化ビニル樹脂系のシート状の材料1枚で構成された防水層です。
既存防水層の上からそのまま施工できる絶縁工法は、既存防水の撤去作業が不要な為、産業廃棄物の大幅削減と工期短縮が可能です。
屋外での日光による紫外線、熱、オゾンに対し優れた耐久性を保持し耐用年数が長いのも特徴の一つと言えます。
エチレン酢酸
ビニル樹脂系
シート防水工事
ポリマーセメントペーストを接着剤とし、シートを張り付ける湿式工法であり、下地の乾燥を必要としない。表面に直接モルタル塗りができ、水槽類や地下の防水にも適しています。

space
koho

ウレタン
塗膜防水工事
最もポピュラーな防水工法の一つであり、ウレタン特有の強さと伸びが長期にわたり防水性能を発揮し、建物の防水工事に最適です。
液体の防水材の為、複雑な形状の部分への防水作業にも適し、信頼性が高い。
豊富なトップコートの色があり、美観の点でも優れています。
エチレン酢酸
ビニル樹脂系
塗布型防水工事
水性樹脂エマルジョンと無機紛体を原材料とする塗布型の防水材を使用し、高い耐候性・対薬品性を維持します。。
液体の防水材の為、複雑な形状の部分への防水作業にも適し、信頼性が高い。
自閉樹脂塗膜防水作用で、下地のひび割れによる破断にも独自の自閉作用が働き、水の浸入を防ぎます。
地下構造物への防水工法としても優れております。
ケイ酢酸系
塗布型紡錘麹
水槽や地下での防水に用いられ、下地は原則として現場打ちのコンクリートに限定される。ケイ酸質の防水剤を塗布してコンクリートのミクロな組織で起こる針状結晶を生成する工法。
毒性が無く、地下水等への汚染が無い為、環境面に優れた工法と言えます。

space
bosui

シーリング工事 誘発目地、外壁と窓枠や、プレキャストコンクリート相互間を目地状に塞ぎ防水します
主にペースト状のものを充填して仕上げる不定形シーリング材を用います。化粧目地などは、お客様の普段目に付く所にも施工する為、
仕上げの良さが特に求められる重要な防水工事です。仕上がりがそのまま建物の美観に繋がります。

安心保障

会社案内

お問い合わせ

Copyright© 2013 隅田屋工業株式会社 All Rights Reserved.